2015年2月13日 (金)

2月そろそろ

2月になって今が一番寒い時期と思われますが

そろそろ春への準備です。

土手を整備して、排水周りを見て回っていたら日が暮れてきました。

また今から、ぐっと寒くなります。

でも土の中はあったかそうだな。

Dsc_0021


2014年11月 1日 (土)

アンドロメダまで旅してみようっ

アンドロメダまで旅してみようっか。

誰でも行けます!

Wの形をしたカシオペア座がありますね。

そのWの3つめのラインを等間隔で4つ延ばしてみましょう。

ゆっくりと円を描く感じに旅します。

あらっ、もうアンドロメダに着きました。

あ〜っ、一瞬で飛べる時代が早く来ないかな。

Dsc_0283x


2014年8月20日 (水)

マイクロで風景を

今年の夏は雨ばかりでみなさんも面白くないと感じてることでしょう。

今週の週末はちょっとフラリと写真でも撮りに出かけたいのですがね〜

お天気を期待してます。

夏の初めに撮ったものですが、この組み合わせはいいですね。

Nikon D40+Ai Micro NIKKOR 105mm f4s

Dsc_0251

f5.6だったと思います。コントラストと描写のテストで撮ってみましたが、

ポスターを作るわけでもないので、D40の610万画素はこれでも十分な場面が多いですね。

データも軽く、現在のメディアであれば永遠に撮れそうなくらいです。

ノイズの発生も少なく、色の処理も良いと感じますね。

そしてマイクロで撮る風景の描写がいいですね。105mmには2.8sもありますが4sがまたいい。

おすすめですよ。Nikonの資産活用にどうぞ!

 

2014年6月25日 (水)

夕日に変化

PM2.5の影響か、夕日にも変化が見られます。

2014年6月24日の午後6時過ぎの風景です。

自然現象とは言いがたい、明らかに小さなチリが光をマット状に広げていますね。

梅雨時の湿った空気の層とは違います。

Dsc_0254

まるで、特色1色刷りだな。

表現としては悪くないが、これが環境としてはな・・・・。

Ai Micro Nikkor 105mm F4S

 

2013年10月19日 (土)

記憶装置

Dsc_0172

写真技術がフランスで1839年に公開されてから174年になります。

記憶を記録としてとどめる技術が写真機を生み、

今では誰もが携帯、スマホで写真を撮っています。

1964年の東京オリンピック前後から、カラーテレビやカメラも家庭に普及しはじめました。

写真の歴史はみなさんにお任せするとして、

記録ではなく、記憶装置としての写真ですが、

カメラのシャッターを押して撮ったファインダーの中の映像は、ほぼ覚えているもんです。

映像をフィルムに写し込むと同時に記憶されるのでしょう。

写真を撮っていると、意外とボケないかもしれませんね!

目の方が先にボケたらいやですね〜

まだまだ裸眼で勝負しています。

写真は北九州市国際会議場前の西日本総合展示場新館

Nikon D40+Ai Micro NIKKOR 105mm F4S

 

2013年7月11日 (木)

キャンドルナイト北九州2013

Dsc_0214

7月7日七夕、今年もキャンドルナイト北九州2013に参加しました。

午後からの設営でしたが、時々の豪雨でアートランタンの設置は6時を過ぎた頃。

やっと天気も落ち着きました。それまではメッセージキャンドル作りを拝見!

Dsc_0224

小さな袋にあたたかいメッセージがいっぱいです。

このメッセージキャンドルも一緒に設置します。

Dsc_0227

Dsc_0228

↑これは私の(森の中のうさぎ)

Dsc_0230

ライブも始まりました

Dsc_0234

Dsc_0235

Dsc_0236

Dsc_0237

Dsc_0238

Dsc_0240

ライトダウン

Dsc_0241

Dsc_0247

Dsc_0250

Dsc_0255

Dsc_0256

Dsc_0264

Dsc_0262

皆さんの思いがとどきますように。

今年の参加は北九州総合デザイナー協会会員の

岡部蒼明さん(デザイン書道家)

浜方コオさん(イラストレーター)

岡崎友則さん(アートディレクター)

西園 誠さん(職人)

工藤直亮さん(グラフィックデザイナー)

山根修平さん(グラフィックデザイナー)

榎本卓矢さん(ヘアデザイナー)特別参加

そして私、河村敏彦でした。

ご協力ありがとうございました。

来年も参加できる事を楽しみにしています。

http://candle-ktq.blogspot.jp/

2013年3月14日 (木)

なつかしい下関の鯨館

Dsc_0185

山の上にあるなつかしい鯨館です。
ここは以前、櫛崎城がありました。
話を聞くと、この鯨館は昭和30年代後半には既にあったようです。
下関というと水産の街でした。捕鯨が盛んであった頃のシンボルですね。
今は閉鎖してあり入館することはできません。
新しい下関水族館「海響館」へと引き継がれました。
近くで見るとけっこう大きな鯨です!

Dsc_0189

なつかしい!と感じられる方が多いのではないでしょうか。
私もけっこう見に来ました。
近くの火の山も眺望が素晴らしいのですが、
ここも素晴らしい風景です。
桜の木もたくさんありますので、花見が楽しみです。

Dsc_0192

この山を下りると海に出ます。
この海で源平の最後の合戦がありました。
向こう岸が門司の太刀浦です。
一面が歴史の舞台です。

Dsc_0198

ゆっくり下関を感じるのもいいですよ!

2012年11月 6日 (火)

小倉イルミネーション2012

Dsc_0567

11月2日から小倉イルミネーション2012が始まっています。

美しくさまざまなデザインで冬の夜を演出しています。

12月に入るとさらにクリスマスのイルミネーションが増えると思います。

Dsc_0539

光に包まれるとロマンチックになりますね!

今年の冬はちょっと寒そう・・・

現実的ですが、もう車にスタッドレスをはかせました!

Dsc_0499

2012年6月19日 (火)

水で楽しむ

Dsc_0673 D40+Nikkor SC Auto 50mm F1.4

梅雨

この潤いがないと、その後の作物にも影響が出てきますので、

私たちも、緑が水を吸収するように水で楽しもうと思います。

Dsc_0711

Dsc_0719

2012年6月13日 (水)

東シナ海

Dsc_0004 D40+Ai NIKKOR 35mm F2.8

4月にアップする予定がずいぶん遅くなりました。

天草の西のはずれです。

天草五橋まではよく観光で行きますが、その先はなかなか行く機会がありませんでした。

海の色と空の色が違いますね。それと、海と空の境界が違います。

その境界に吸い込まれそうです。

その先の異国を感じます。

Dsc_0059 D40+Ai NIKKOR 35mm F2.8

Dsc_0099_2 大江天主堂です。突然現れます。

牛深までの間の港に崎津天主堂も。

Dsc_0128_2

Dsc_0119

Dsc_0117

民家の前で売られていた、あごの干物がたいへん美味しかったです。

Dsc_0139 

ダイナミックな牛深港。

写真はすべてD40+Ai NIKKOR 35mm F2.8

遠方には小さめのボディ+広角1本で!

あれこれレンズを用意する事なく1台1本で覚悟を決めるのもいいですよ。

フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 03/2009

Illustrator

お世話になっています

DIDE facebookpage

TOSHIHIKO KAWAMURA facebook

長府金屋町 誌絵菜