2010年1月18日 (月)

FTb-n帰還後の写真

Ftb_n_01

先日修理から戻ってきたFTb-n

レンズはFD 50mm f1.4です。

修理後も、やはり思い通りに撮影できると

あらためて実感してます。

またボチボチ写真生活の始まり・・・

絵のほうは寒いので筆不精になってますねsnow

Ftb_n_02

2010年1月15日 (金)

FTbnの帰還

Ftbn

2009年秋よりシャッターをきった後に

ミラーが戻らない症状がではじめたので

ちょっと調べてみたら、どうも同じ症状のFTbnが

多数あるというのを確認。

とうとう私のもミラーが戻らないままシャッターも

固まった状態になりました。

イメージ通りに撮れてたカメラなのでこれは

修理しなければといつもお願いしている

大阪のカメラ修理サービスYCSさんにお願いし

昨日帰還いたしました。

修理後の状態は大変すばらしいものです。

製品として発売された当時ならともかく、

クラシックとなればカメラはみな同じ状態では

ありませんので、その個性を尊重しながら

写真を楽しまれてはと思います。

2009年11月 5日 (木)

またもテストの写真です

Canon_ftb_nfd50f14ssc

前回のcanon FD50mm F1.4に続いてボディを

canon FTb-Nに変えレンズを

canon FD50mm F1.4 sscで撮影。

レンズの違いはsscのネームが入ったものでこれは

レンズのコーティングの違いでしょうか。

こちらも明るいレンズなので室内でも十分撮れますね。

ボディのFTb-Nは1973年発売のもので露出の測光に

電池は使いますがその他の部分は機械ですね。

レンズは小さいといっても今のレンズに比べ

やはり金属ですので合わせれば重量は1kgを余裕で

超えますsweat02

ずっとこんなカメラばかり使っているので

スナップ用のIXYがフワフワ!しますね!これはこれで

楽しい写真が撮れますが!

カメラのボディもレンズも性格があるので

時々今回みたいに確認して撮影にソレ行けです。

写真ばかりに傾いてもいけないので、

そろそろ、今度は絵を描かなくては・・・

Lh01

フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 03/2009

Illustrator

お世話になっています

DIDE facebookpage

TOSHIHIKO KAWAMURA facebook

長府金屋町 誌絵菜