2012年12月10日 (月)

今年もあと20日

F1_002_4 12月中旬の紅葉


今年もあと20日です。

昨年より忘年会の予定が連続で入っているのは

facebookのせいでしょうか。

そういうわけではなさそうですけど、なかなか連絡や様子をうかがうことが

できなかった方々とまた身近になれたことは良かったかなと思います。


F1_003

12月31日には、今年の無事と来年の健康を祈りに山に登ります。

昨年も登った際に、鹿の親子を見ましたが、今年はどうでしょう。

作物への被害を引き起こしているイノシシ、鹿、猿たちですが

山の中で被害を出さず頑張っているファミリーもいると聞きます。

先日9日の日曜日はその鳥獣対策の講習会と柵の設置でした。

いろいろ考えさせられます。

Dsc_0046 昨年の鹿(Canon F1)


2011年3月22日 (火)

双子のF1

Dsc_0014

Canon F1nの双子です。

スクリーンは違いますが、まったく同じ仕様の2台です。

左のF1はメーター不良が発生してましたので

大阪のカメラ修理サービスYCS様にお願いして元通りにメーターが

復活しています。ホームページは左下のリンクからどうぞ。

右のF1は問題なく動いています。

先日、肩からスッポリと落ちてしまい車のドアに当たったのですが

傷が付いたのは車の方でしたsweat02

強いカメラです・・・。

Dsc_0490 F1n

アンティークの世界では

ムラーノガラスなど芸術性に溢れたガラス細工がありますが、

このレンズ、NEW FD85mm F 1.2L

いつまでも残したいものです。

26

17 F1n+NEW FD 85mm F1.2L

春の低気圧

上の写真の日はとても寒い日でした。

2010年5月 6日 (木)

連休中のある夕方

2010_0430_swan Canon F1 FL55mm F1.2

いつもはパワーワインダーの電源を切っていますが、ここは電源を入れました。

ちょっとうるさいんですが驚かずにいてくれました。

白鳥はけっこう気が強いのでガンガン向かってきます。

人間が弱くなったのか?

私なんか、もう1万年も狩猟していませんから・・・・

2010年4月23日 (金)

あったかい季節はまだかな

201004f1_fl50_f12_sea CANON F1n FL55mm F1.2

4月も後半になればあったかくなると思いきや、

雨や、曇りや、先日雪も降ってましたね。

早く天気が安定してほしいんですが・・・。

先週の土曜日は天気が良かったので海まで写真を撮りに行きました。

波紋に当たる光が屈折して美しく見えるには

海面と海中の砂面の距離が関係するんでしょうね。

なかなかいいポイントが無いですね。

それにキラキラな反射を加えるとなったら太陽の向きと海面までの角度。

そんなこと考えてはおられませんsweat01

偶然でいいんです。

201004f1_fl50_f12_milk CANON F1n FL55mm F1.2

たびたび登場するこのチワワ、

撮られていることをなーんも意識しておりません。

自然でいいんです。

2010年4月16日 (金)

てまひまかかってます

Img_0217_2

Canon F1N FL55mm F1.2

すでに35年は経過しているカメラです。

撮影まで儀式のようにてまひまかかってますが、スローな

儀式を楽しんでいます。シャキっと素早くもできますよ!

でもフィルムですから・・・!。

フィルムの良さは、限りがあることだと思います。

24枚、36枚の中に一日の物語もあれば、断片的でも

強い印象としてフィルムに焼きついています。

心にも写真を撮った記憶が残っているんですね。

F1のシステムにフィルムチェンバーなるものがありましたが、

カタログのインパクトは凄かったのを覚えています。

フィルムがある限り!100カット以上の連続撮影を可能に

するマシンですが、映画でも撮れそうで

ワクワクしていました。

下は、F1様の写真ではありませんが、

つい、手軽なのでIXYでも写真です。

Img_0223

高速道路の壁の隙間で頑張っています。

いつか、見つかって切られてしまうのでしょうか・・・。

フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 03/2009

Illustrator

お世話になっています

DIDE facebookpage

TOSHIHIKO KAWAMURA facebook

長府金屋町 誌絵菜