« 2016年1月 | メイン | 2016年3月 »

2016年2月12日 (金)

少し霧氷

Dsc_2002

少しの霧氷が見られた朝。雪が音を吸収するのか、とても静かな朝です。松本清張の半生の記のなかで、故郷を感じられるのは山の稜線だと書いています。この山には名前があるのでしょうか。

Dsc_2033

そして遠くの山。もうすぐ春がやってきます。

フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 03/2009

Illustrator

お世話になっています

DIDE facebookpage

TOSHIHIKO KAWAMURA facebook

長府金屋町 誌絵菜