« 2014年9月 | メイン | 2014年11月 »

2014年10月28日 (火)

気温がグッと下がります

星を撮ろうと500mmを付けて出かけましたが、

夜の冷え込みは半端でない10月の末になりました。

撮影終えてリビングに入ったとたんレンズに水滴の曇り!!

レフレックスレンズを持ち出していましたので、正確にはミラーが瞬時に曇ったわけです。

これはヤバい。油断しました。

こんなことがおこる季節です。

すぐにまた外に持ち出してレンズを冷やしたわけですが、

徐々に家の中の室温になじませるわけにもいかず

駐車場の車の中に、レンズだけ車中泊です。

温度差には気をつけましょう。

Dsc_0064


2014年10月21日 (火)

北九州市立美術館裏

稲刈りも落ち着き、10月下旬から来年3月までは農作業も少しお休みです。

北九州市立美術館といえば特徴的な2つの突き出した窓がありますが、裏はどうなっているのでしょう?

駐車場横の道から美術館裏を回れる山の遊歩道がありますので見る事ができます。

裏にも特徴的な窓があります。

この特徴的な2本の突き出した形を「双眼鏡」とよく言っていますが、その「双眼鏡」の覗く部分が

裏にあるんですね!秋深くなれば美しい紅葉も楽しめるでしょう。

Dsc_8067


2014年10月 9日 (木)

地球の影の中

皆既月食が10月8日にありました。

完全に隠れると、今度は影が赤くなる現象がおこります。

神秘です。

今回は30分の間、撮影していましたが

スーパームーンの時のような月の動きは見られませんでした。

4分の間にも回転するように動いているのはいったい

何だったのでしょうか?

Dsc_0195


フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 03/2009

Illustrator

お世話になっています

DIDE facebookpage

TOSHIHIKO KAWAMURA facebook

長府金屋町 誌絵菜