« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »

2012年6月27日 (水)

キャンドルナイト北九州2012に参加

Dsc_0002

キャンドルナイト北九州2012に参加します。

クリエイターによるペーパーバッグを使ったアートランタン制作で参加します。

毎年、夏至・冬至の時期に全国的に展開されている1000000人のキャンドルナイトの

趣旨に賛同して北九州でも開催されます。

今年はリバーウォーク北九州にて7月7日(土)に開催。

紙ランタンを作って灯すワークショップ、キャンドルコンサート、キャンドルライブなど開催。

電気の灯りを消して、キャンドルを灯し地球環境のこと、家族や大切な人とのつながりを

考える時間をつくります。

テーマは「つなげる、つながる みらい」

http://candle-ktq.blogspot.jp/

2012年6月19日 (火)

水で楽しむ

Dsc_0673 D40+Nikkor SC Auto 50mm F1.4

梅雨

この潤いがないと、その後の作物にも影響が出てきますので、

私たちも、緑が水を吸収するように水で楽しもうと思います。

Dsc_0711

Dsc_0719

2012年6月15日 (金)

D40のこと

手軽なのでいつも使っているNikonD40をここらで話しておきたいのもあります。取得はほぼ最終のセールであったと思いますが、2010年のお正月の家電店の日替目玉でした。これは安い!と、ただそれだけの理由でスペックも何も気にせず限定数の目玉の列に並んで取得しました。D300がありますので5月までほとんど稼動せずにひっそりと寝てたのですが、ある日、レンズ交換の際にホコリのチェックで覗いて見たところ、何と言うか「何もない!」。機能が省かれているのもありますが、空間の余裕と妨げになるものの無さを感じて「これは古い非CPUレンズ=非AiやAi Nikkorが使えるのか?」という考えが浮かびました。さっそく準備すると、警告レバーもスプリングの押し込みで「古いレンズが問題なく装着される」。この瞬間に全てが変わりました!もともとマニュアル機にしか興味の無い人間が、完全マニュアルのデジタルメディア入力機を手にしたのですから!もちろんD300でも完全マニュアルはできます。しかし、何より優れているのは、ファイルの大きさも手軽で扱いやすい。発色も優れている。高感度のノイズも少ない。ボディは軽く小さい。ほとんど、レンズを持って歩いている感覚である。そして、これは非CPUレンズをはめたD40でシャッターをきってみないと伝わらないが、シャッター音がいい。ミラーもどんどん省かれている最新のデジタル一眼には無い楽しみかもしれない。D40Xという画素数がアップされた機種もあるが、中古でもいい、機会があれば買っておきたい。まだまだレンズ次第で面白いものが撮れるかもしれないD40です。

Img_0224

Dsc_0636

Dsc_0648

Dsc_0643

Dsc_0645

2012年6月13日 (水)

東シナ海

Dsc_0004 D40+Ai NIKKOR 35mm F2.8

4月にアップする予定がずいぶん遅くなりました。

天草の西のはずれです。

天草五橋まではよく観光で行きますが、その先はなかなか行く機会がありませんでした。

海の色と空の色が違いますね。それと、海と空の境界が違います。

その境界に吸い込まれそうです。

その先の異国を感じます。

Dsc_0059 D40+Ai NIKKOR 35mm F2.8

Dsc_0099_2 大江天主堂です。突然現れます。

牛深までの間の港に崎津天主堂も。

Dsc_0128_2

Dsc_0119

Dsc_0117

民家の前で売られていた、あごの干物がたいへん美味しかったです。

Dsc_0139 

ダイナミックな牛深港。

写真はすべてD40+Ai NIKKOR 35mm F2.8

遠方には小さめのボディ+広角1本で!

あれこれレンズを用意する事なく1台1本で覚悟を決めるのもいいですよ。

2012和みの遊び展です

Dsc_0522

梅雨に入ったと聞きましたが、今日も下関は暑い日差しです。

6月11日から始まった「2012和みの遊び」に行ってきました。

会場の下関市・長府庭園は緑鮮やかで、今度の土日には菖蒲や紫陽花を見に

多くの方が訪れられるでしょう。

庭園の中の蔵を会場に「和みの遊び」も開催されていました。

今年も和の小物、きものまわりの品が多く出品されていました。

6月17日(日)まで、下関市・長府庭園内(商い処)

Dsc_0524

Dsc_0548_2

Dsc_0551

Dsc_0575 

Dsc_0594_2

Dsc_0600 

2012年6月 6日 (水)

太陽の前を通過する金星

Dsc_4649sunandvenus

2012年6月6日の朝、金星が太陽の前を通過する姿を撮影しました。

明けや、宵に輝く金星を見ることはありますが、シルエットとして見るのは初めてです。

光輝く太陽系の惑星の一つとしてより、このシルエットの金星は

ぐっと、その存在を感じました。

中央左側に小さな黒い点、これが金星です。

2012年6月 1日 (金)

内日・赤田代のホタル

Dsc_0457

ホタル撮影のため下見に来ました。

川にはカワニナがたくさんいます。ホタルの存在を確信!大丈夫でしょう!

農家では田植えの準備です。

Dsc_0461

さて、翌日の夕方、

まだ明るい時間から撮影の準備。

この日は月が出る予定なので、風景も十分露出できると思います。

2012_ho_02_3

2012_ho_01

今年のホタル、場所は下関市、内日の赤田代。

内日第二貯水池の上流です。

吉見に抜ける峠があり竜王山への登山道もある麓の清流です。

河川の護岸工事はされてますが、数多く生息しています。

この川の水は、第二貯水池に溜まり、そこから第一貯水池、老僧、井田、小野、石原を通り綾羅木から海へ。

今年も水源の里のホタルを見守りましょう。

フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 03/2009

Illustrator

お世話になっています

DIDE facebookpage

TOSHIHIKO KAWAMURA facebook

長府金屋町 誌絵菜