2018年7月 8日 (日)

WORKS

福岡・北九州・下関・山口近郊でデザイン、ディレクション、

イメージ制作をおこなっているデザイン事務所です。

代表 河村敏彦 (プロフィールをダウンロード

山口県下関市出身

クリエイティブディレクター、グラフィックデザイナー

DIDE(ディアイディイー)

福岡県北九州市小倉北区室町2丁目11-8 水田ビル401

093-981-5911

デザインって何でしょう。

デザインはいろんな願いが込められた夢への始まりであり、

カケラだと思います。

その一片のカケラが、人を幸せにしたり、企業を元気にさせたり、

社会を明るくさせたりします。

素敵な何かを生むチカラ・・・デザイン。

誰もが持っているチカラ・・・デザイン。

誰もが持っているチカラだからこそ、誰もが受け入れ、

感じられるものだと思います。

特別な誰かのものじゃありません。

さあ、デザインしてみましょう。

W11

season image  direction

W09

spring

W08

summer

W10

autumn&winter

W06

spring

W05

summer

W04

2004 - 2009 izutsuya season image design,direction

W19

edition & design,direction

W14_2

sale image & design,direction

W18

campaign logo & design,direction

Kitakyushu_sweets_fes_logo

campaign logo design,direction

W16

direction toshihiko kawamura

Flower Design mika matsuishi:rosette mika matsuishi

W17

design,direction

W02

design,direction

W20

illustration

Tennyo1

illustration

Bus_machi illustration

2012ss_h1_h4

2012 spring,summer

2012aw_h1_h4_x

2012 autumn,winter

2012_sweetfes_poster_a2_d_2

2012 design,direction

2012_11_ixc

2012_ixc_aki_d3_04_05_1106

Izutsuya & Colet 2012winter free paper

Wakato_bridge_50th

2012 wakato bridge 50th photo album design,direction

Sayagatani_school

2012 sayagatani school color concept

2013_0309_unsourire_open_2

2013 unsourire open design,direction

Chie_2013_0221_mini

2013 unsourire illustration 

Culcul_2013_10_2

CulCul 2013.5>2014>2015>2016>2017 design,photo,direction

Yume_tokyo_dm_2014_06_7x

2014 yumeori DM 

2014_yumeori_tiziana_a4__omote

2014_10 design direction

Adwall_wide_2015_0211xxx

2015_3 direction kitakyushu monorail media guide

Yume_fukuoka2010_07_02

shop image

Monosugoka_omote_2

2015 kitakyushu monorail monosugoca guide

Kanda_shift_2_2

2015 kanda city campaign

Umabuchi_2016_oza 2016 umabuchi mojiko event curry ohza

Monorail_999_ticket_0315_2

2017 kitakyushu monorail 999 ticket

Muhoho_illust_0221 2017 illustration event produce

Img_3190

2017 itozu zoo original bento produce

Img_4034

2017 Izutsuya Kurosaki display

2018_03_04_0214_out

2018 kitakyushu monorail guide

_2018_seika_ss_00_00_xb_x

_2018_seika_ss_05_06_xxxx

2018 Izutsuya seika_kai 

 


2018年5月27日 (日)

久しぶりの鎌倉1

東京でデザインの勉強をしていた頃以来の鎌倉にやってきました。仕事での取材と撮影を終わらせて、宿泊したのは大船のホテル。前日の夜は大船の街で楽しみました!おでんと美味しい季節料理も楽しんで築地、横浜、鎌倉での仕事を終えてホッとしました。そして翌日はフリーの時間!鎌倉を楽しもうということでやってきました。

Dsc_0037様々な学校の修学旅行生たちでいっぱいです。これから徒歩でけっこうな距離を歩く予感たっぷりです!Dsc_0041

Dsc_0048

Dsc_0050

Dsc_0063最高の良い風景のお土産が出来そうな予感がします。Dsc_0073

Dsc_0076

Dsc_0078

Dsc_0083 鶴岡八幡宮、とても美しいですね。源氏との縁がある下関からやってきたわけですけど、ピリピリとちからを感じます。う〜んっ、この門から中は撮影できませんね!

Dsc_0095

Dsc_0097遠く参道まで見渡せます。
Dsc_0098 神木から新たな芽が。Dsc_0103 鎌りすさんです。これは偶然なのでしょうか?いつも見ることができるのでしょうか?お土産に「鎌りすさん」という可愛いお菓子があるのを発見しましたが、このりすさんたちの事ですね。どうやら鎌倉の町の中の民家にも姿を見せるようです。Dsc_0112 白旗神社です。久しぶりの鎌倉、いや記憶としてはほぼ無く初めてとも言っていい感じです。源氏が庇護した鶴岡八幡宮とその他の宮の佇まいにひたり、このあと鎌倉の町へ出かけます。この宮から西に向かうと宇佐神宮の逢拝所があります。西に向かって拝する場所です。大分県の宇佐神宮は全国に4万社あると言われる八幡の総本宮です。次回の「久しぶりの鎌倉2」では町の散策に出かけてみましょう!

2018年4月29日 (日)

ゆかたの撮影でふたたび多久和さんへ

3月にトークで使用しました多久和さんで今回はゆかたの撮影です。和の空間がゆかたを雰囲気よく見せてくれますね。書のイベントなどこれからもたくさん催しがあるようです!またよろしくお願いします!

Img_4717

Img_4734

025

2018年2月 7日 (水)

3月10日北九州の古民家ギャラリー多久和さんでトーク

お知らせです。3月10日(土)に北九州の古民家ギャラリー「多久和」さんで仕事についてのトークと、おにぎりと北九州の美味しいおかずを食べながらのワークショップと美観、捉え方、視点、カタチへのしかた、創作へのネットワークづくりなど楽しく伝えたいイベントを開催します。定員は30名様まで。まだゆとりがあります!!これは、ふくおかひとつなぐプロジェクトの第1回のステージア。福岡の様々な分野の方々をピックアップして、出会い、つながりから、可能性の引き出しに新しい価値と、しあわせを詰め込むことを考えてプロジェクトを作りました。プロジェクトアイコンは「引き出し」。おばあちゃんの箪笥の引き出しのような、あたたかな心が入っているような「引き出し」。ちょっと覗いてみませんか?!

お問合せ・お申込は、ふくおかひとつなぐプロジェクト事務局(片山)

080−6464−7951

2018_0310_fukuhito_kawamura_a

2018_0310_fukuhito_kawamura_b

2017年11月15日 (水)

紅葉間近の下関長府の城下町

紅葉間近の長府の城下町。お近くの今年の紅葉はどうですか?今年はきれいな赤になるのかな?という思いがどこを見ても感じられます。10月に雨が結構降ってましたし、気温差もそれほど感じず、やっとここ数日は寒くなったなというところです。長府の毛利邸の庭園も紅葉が美しい場所ですので城下町が美しい紅葉になることを願っています!毛利邸の中には平成28年3月に建立されました、毛利秀元の像があります。裏には内閣総理大臣・安倍晋三の名も。その他建立に尽力された方々の名も。名が残るように尽力する!若い頃には考えてもなかったですね。隣の屋敷の門の軒下には夏の残りが!どうやって門の軒下まで登ってきたのでしょうか。そうとう意識高い系のセミ2匹ですね。

Img_4112
Img_4119

Img_4118

Img_4120

フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 03/2009

Illustrator

お世話になっています

DIDE facebookpage

TOSHIHIKO KAWAMURA facebook

長府金屋町 誌絵菜